コンプライアンス

コンプライアンスを事業のあらゆる面において徹底する
強力なコーポレートガバナンス

セルジーン社で行われることはすべて、世界中にいる患者さんの生活のためにというミッションに基づいています。それを実現するためには、言動を通して同僚や患者さん、パートナー、さらに一般の人々からの信頼を得なければなりません。

そのため当社は、コンプライアンスとコーポレートガバナンスポリシーに真摯に取り組んでいます。セルジーン社のコンプライアンスの文化は、高潔、倫理観、適切な意思決定と行動の上に成り立ち、当社の価値と、患者さんに対する使命感を維持します。

倫理観と透明性

セルジーン社は積極的にポリシーとその実行を確保して、強力なコーポレートガバナンス、透明性の確保、および説明責任を果たします。これらのポリシーを継続的に見直し、改善していくことで、世界中の法律や規制に対するコンプライアンスを徹底しています。

また、患者団体や医療関係者、政策立案者や社内の同僚に対しても、常に透明性と情報開示を基本として事業を展開しています。

行動規範

セルジーン社は、正直、高潔、説明責任の原則に基づいて設立されました。これらの重要な概念が当社のビジョン、ミッション、価値観のフレームワークとなり、企業倫理および行動規範の基盤を形作っています。セルジーン社の全ての社員がこの規範に基づくトレーニングを受けており、規範に含まれる要件を読み取り、理解し、遵守して、組織全体における倫理的な商慣行とコンプライアンスを確実に守ることを期待されています。

当社のコーポレートガバナンスについては、セルジーン社のサイト(英語)をご覧ください。